ホーム > ショッピング > 元金をカット

元金をカット

任意整理はよく借金整理というようにも言われていて、それぞれ債権を有する者に返済を行っていくことを前提とした債務整理の形です。

 

実際としての手続きでは司法書士有資格者もしくは弁護士事務所お金の貸し手と借り手の間に立って話し合って、利息を定めている法律に照らして利息の再適用をしてから一から計算しなおした借入金の元金にかかってくる借入利息をカットしたことにより36か月ほどの時間で返済していく借金の整理の対策です。

 

この手順を踏む場合は警察などをはじめ公的機関が関与しないのでそれ以外の計画と比較した場合でも、利用したときの不利益がほとんどなく処理自体が借金をしている人にとってストレスがないため一番初めに考慮してほしい手順になります。

 

さらには、お金の貸し手が消費者金融といったような法外な借入金利の際には、法で定められている金利などを超過して振り込んだ金利分は借入金の元金に適用すると判断されもととなる元金をカットすることも可能です。

 

だから、消費者金融といったとても高い利子のところに対しある程度の期間返済を続けている例ではお金を減らすことができるような場合もありますし10年以上続けて返済している場合には負債自体がクリアーになることもないとは言えません。

 

任意の整理のメリットについてですが自己破産と違って一定の借金のみを処理することになりますので、他に保証人が関係している借入金以外だけで検討したい際や自動車ローンを除いて整理していく際等においても使うことも良いですし、築き上げてきた財産を手放してしまう必要がないので、投資信託や有価証券自分名義の資産を持っているものの処分したくない場合においても有効な借金整理の方法となっています。

 

手続きを取った後返済する額と現実の収入額を比較して返済の計画を立てられるのであればこの手続きで進めるほうが良いですが、破産のように返済義務が消滅してしまうということではありませんので借りている額がだいぶある場合においては任意整理による選択をするのは難しくなると考えるのが無難でしょう。

 


関連記事

ラップ巻きダイエット
脚の太ももにサランラップを巻きながらこたつに入り、テレビを見ているだけで汗がでて...
旦那の言葉
姑から「孫に会いたい。」と言われて、旦那の実家に泊まりがけで子供と二人で行き、次...
元金をカット
任意整理はよく借金整理というようにも言われていて、それぞれ債権を有する者に返済を...
思い出ばなし
結婚に年齢は関係ないと思います。大事なのはお互いの気持なのです。 確かに渡り周り...
テスト
テスト記事です。...